この鬱陶しい季節を何とか懸命にやり過ごすのさ

秋

9月って、夏の疲れがドッと出る月でもあります。私の場合、去年から感じ始めている症状です。なんとなくダルイ、なんとなく疲れが抜けない、そんな感じの毎日を過ごしています。

気温差が大きいのもあると思うんですけどね。朝晩は冷えるけど、日中は暑かったりするので体がしんどい思いをしてるんでしょう。こういう症状が年々増えていくのは加齢でしょうね。夏の暑さが辛かったり、冬の寒さに耐えられなくなったり。

その季節が過ごしやすいかなんてなくなった気がするこの頃です。花粉症になってからというもの、春だけでなく秋も辛くてしんどいですね。秋花粉の方が辛い症状になるって言ってた友達がいたけど、私も春の杉花粉より秋の方が熱を出したり咳が止まらなくなったりと重症化しやすいです。

9月になってからは、毎日マスクをしながら鼻炎薬飲んでます。幸い、今年は咳がひどくならないし熱も出ていないので何とかやり過ごす事ができそうです。秋と言えば、私は読書とファッションを楽しむのが好きなんです。今、読んでいるのは湊かなえさんの新作「未来」です。

湊かなえさんのファン歴は浅いのですが、ほぼ読破できました。「未来」は序盤から不思議な出だしなので、どこにトリックがあるのか慎重に読んでいます。湊かなえさんはイヤミスの女王として君臨していますが、本人のあの普通な感じがまた面白くて好きです。

そして、今年はファッションに大きな変化がありました。今までは毎年秋になると茶系の洋服を着ていました。でも、急に似合わなくなってしまったんです。普段からダークな色合いのファッションが好きで着ていたのに、今年は何を着ても何となくしっくりこなくて。

ヘアスタイルを変えた、メイクを変えた。そのせいかな?と思ってましたが、それもまた加齢ですね(笑)。顔が映えない色合いがすっかり似合わなくて、明るい色の洋服でないと顔が暗く見えてしまうようです。

なので、新しい洋服と新しいバックを買ってみました。今までは着なかった色、今までは持たなかった形。なんだか、新鮮な気持ちで冬を迎えられそうですよ。